新型コロナ・ウイルス感染症対策 関連情報

(更新)新型コロナウィルス感染拡大防止のためのテレワーク推進について

株式会社カメガヤ (本社:横浜市)は、新横浜TECHビル・サポートオフィス(以下オフィス)内に「新型コロナウイルス対策委員会(以下委員会)」を立ち上げ、行政と連携のもと、新型コロナウイルス感染防止に向けた取り組みを進めております。

 

現時点における、オフィス内における対応につきまして、以下の通りお知らせいたします。尚、本報告は、令和3年6月4日神奈川県産業労働局長名で出されました「出勤者数の削減に関する取組内容の公表フォーマット等について(依頼)」に基づき発表しています。

 

【定量的取り組み内容】

弊社のテレワーク実施可能な社員・アソシエイト数 90名*社員・アソシエイト総数の8%

サポートオフィス、店舗、物流センター合わせた社員・アソシエイト総数1113名(8時間換算勤務者) *令和3年7月20日時点

(対象部門) サポートオフィス(1事業所)

(業務内容) 店舗運営を支える間接業務に従事

(出勤率) 6月度(5月21日―6月20日) 45%

      7月度(6月21日―7月20日) 46%

(非対象部門) 店舗(91店舗)、物流センター(3事業所)

(業務内容) 地域の生活を支えるエッセンシャルワーカーとして店舗運営作業、物流作業に従事

 

【具体的な取り組み、工夫】

1) お取引様はじめオフィス来訪者に関しましては、入口における検温、来訪者記録、手指消毒を徹底し、商談などで使用するブースにおきましては、アクリル板を設置し、通常の半分の席数にしています。また使用後は、消毒作業を行っています。

2) オフィスおよび店舗、物流センター勤務者は毎朝の検温を義務付け、記録されています。各部署における発熱、体調変化者の情報については、通信網で随時共有されており、速やかな対応を行っています。また感染情報、対策状況につきましては、弊社ホームページ内にリリースされており、お客様からのお問合せにも対応しております。

3) オフィス勤務者は、常時マスク着用の上、オフィス内座席はフリーアドレス化となっており、通常の半分程度の席数に設定されています。また各会議も参加人数を制限し、テレワークを推進しています。

4) オフィスと店舗の円滑なオペレーションに対応するため、テレワーク推進のためのデジタル環境を整備し、緊急の際にも対応できるよう、適宜委員会にて各オペレーション(消毒作業、濃厚接触者など)の基準と対応マニュアルを設定しています。

5)店舗および物流センター勤務者は常時マスク着用の上、作業に入る際は手指消毒を励行しています。またレジではレジガードが設置され、店舗内換気推進のために扇風機と出入口開閉が一定時間行われています。来店者に対しては、入口における検温と手指消毒のキットを設置。店頭に新型コロナ感染拡大防止のための弊社取り組み内容のポスターを掲げ、店内放送と併せてソーシャルディスタンスを推進、お客様へ安心安全な買い物ができるよう工夫しております。

 

 

 

以上

2021年8月5日

株式会社カメガヤ

 

 

 

  • 一覧